プロフィール

Satochan

Author:Satochan
Atelier Satochanではナチュラルカントリーをテーマにした手作り作品を紹介しています。
楽しんで頂けたらうれしいです。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
もんた君、いくつ?

最近のエントリー
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Atelier Satochan
Satochanのホームページ 下のバナーから移動出来ます

Atelier Satochanへ

リンク
Ad

Satochanの日記

大好きなハンドメイドを楽しんでいます。

2011.10
28
(Fri)

レジンでお箸をコーティングしたら 

今日は息子の文化祭。
息子から「こなくてもいいから」…とか言われたけど、行ってきました(笑)。
合唱コンクールでの一生懸命歌う姿、いいなぁ〜。感激して涙がじわり。
これが中学最後の文化祭なんだね〜。あっという間の3年間だったよね。

帰ってきてから水通しした布にアイロンかけました。

そして昨日作って固めていたも物を並べてチェック…。
お箸です。



お箸の上のほうだけををレジンでコ―ティングしてみたんだけど均等にコーティング
出来てなかったんです。
がっかり〜

もったいないので自宅用に使います。



コーティングした後、レジン液の余りを流し込んでこんなものも…


うさぎの形のオリーブの葉っぱをレジンで固めてみました。

夏に小豆島に行った時遊寄ったオリーブ園でハート型をしたオリーブの葉っぱを「幸せのオリーブ」として見つけた人にラミネート加工してくれるっていうイベントをしてたんです。

自宅に帰ってきてからハート型の葉を探してみたら…。

ハート型はなかったけれど、なんとウサギ型がありました!!!
もんちゃん!ハッピーになれるかも!

「幸せ、こいこい招きうさぎ〜。」


わー!もんちゃんの招きうさぎでますますハッピーだねー!



いつも応援ありがとうございます
satochanの日記は日本ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしていただけると頑張るパワーになります[
emoji:v-353]


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
2011.06
17
(Fri)

レジンタグ、シリコンカップで成功! 

初めてレジンでボタンやチャームを作ってみて、気になったのが手作りした型が下手なせいで厚みが均等でないこと

私の手作りした型で作ったボタン、素朴な感じでそれもまた味わいがあるけど、もっと何か綺麗に出来るいい方法はないかしら…。

手作りの型は素材がシリコンだったので、今度はお弁当用のシリコンカップを買ってきてレジンを流し込んでみることにしました。

これが、流し込んだところです



スキバルテックス(革っぽく見える紙)にスタンプを押してた使ったほうは変化なく、大丈夫だったのですが、写真のちょうど真ん中に写っているお気に入りのリネンのタグはレジンを流し込んだ時から、濡れた感じになって文字が見えなくなってしまいました。
お気に入りだったのに〜…

液体がしみ込んで色が変わりすぎてしまう布は使えないかもしれません…


そして、一晩硬化させました…。

レジンのタグ、なかなか可愛くできましたよ。
裏もツルンとなめらかです。
あとはふちを綺麗に削って、用途別に穴を開けて使う予定です。


リネンのタグを使ったものは…、そのままの形で固まっていましたよ〜(涙)。



いつも応援ありがとうございます
satochanの日記は日本ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしていただけると頑張るパワーになります


             にほんブログ村 ハンドメイドブログへ




2011.06
15
(Wed)
かなり前に東急ハンズで買ったクリスタルレジン。
これと大好きなリバティの布で、チャームやボタンを作りたいな〜って思ったんです。


まずは型を作らなくっちゃ。

ボタンらしく丸型、お花も可愛いかも…チャームはしずく型と大好きなウサギ型。紙に書いてバルサ材に描きうつして、カッタ―で削ります。
バルサ材って、発泡スチロールの様に軽い木材で、カッタ―でも簡単に削れるんですよ。



出来たら、型取りパテの登場です。
即効性の型取りパテ「ブルーミックス」。



ほんとに即効性です。粘土のような基材と媒体をまぜまぜするとみるみる固まってきます。
スピード勝負です。

あせりながらも、バルサ材を隙間の無いようにムギュッと押しつけました。



説明書には「型どり時間は30分」って書いてあったので、30分待ってからバルサ材を外したらシリコンのオリジナル型の出来上がり〜。

型の底に型と同じ形にカットしたリバティの布を敷きます。
そこにいよいよレジンを流し込むのです。

レジンは分量どおり主剤2:硬化剤1の割合でよく混ぜます。
使い捨て出来るようなカップに入れてまぜまぜ。

そして型に静かに流し込みました。

気泡発見!!そのまま固まったら嫌だな〜

細かい気泡はちょっと離したところからドライヤーの風をあてたら消えました。
大きい気泡はつまようじでツンツンして消しました。
そしてフタ付きの箱に入れて保管。

…って、ここまでは昨日やってた作業なのです。

今日はね、型から出してみましたー!
ハンディルーターでふちを削ってすりガラス状になったところには透明マニキュアを塗って…完成しましたー



嬉しぃ〜
まだまだ、クリスタルレジンが残っているので布地を変えて作っています。
イベントの作品作りの材料に使えるといいな

レジンやブルーミックスを使った作業って、なんだか科学の実験っぽいところがあって楽しかったですよ!


いつも応援ありがとうございます
satochanの日記は日本ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしていただけると頑張るパワーになります


             にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

 | HOME |