プロフィール

Satochan

Author:Satochan
Atelier Satochanではナチュラルカントリーをテーマにした手作り作品を紹介しています。
楽しんで頂けたらうれしいです。

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
もんた君、いくつ?

最近のエントリー
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
Atelier Satochan
Satochanのホームページ 下のバナーから移動出来ます

Atelier Satochanへ

リンク
Ad

Satochanの日記

大好きなハンドメイドを楽しんでいます。

2010.08
30
(Mon)

ガラスタイルほりほり 

やっと…、やっと、子供達、宿題が終わって学校に行ける状態になったようです。兄のほうはわりと計画的にコツコツやっていて終わったんですけど…問題は娘。

娘の自由研究…「なんにしよっかな〜」って、図鑑パラパラめくりながら決めたテーマ…「お母さーん、動物の種類とかにするよ―」

へっ??動物の種類??…。

「まずは猫から書こうっと!」って娘。
えーっ!下手すりゃ図鑑丸写しの膨大なテーマになっちゃうぞ
しばらくして娘のもとに行ってみると…

ノ―トに『猫の種類…アビシ』って書いたまま放置されたノートが…。
生息地、特徴はもちろん空欄…。
一番はじめの、アビシニアンのとこで止まってたー

娘、書いてる途中ですごく時間がかかる事に気が付いたらしいのです。
「大変なら、『猫の種類』にすれば?」とかいうやりとりをしてた夏休み初日…。

そして時は過ぎ…結局そこから自由研究のノ―トは「猫の種類…アビシ」でとまったまま

夏休みも残りわずか。説得して工作させることにしました。
…そして、グダグダ制作ながらも、なんとかかんとか終わりました。はぁ〜

さてさて、私は100均のガラスタイルを使って工作です



涼しげ〜なこのタイル、ミニルーターで裏から彫ってみました。


裏から彫ったところに着色して…
ワイヤーとビーズも使ってこんな形にします…。



何に使うかというと〜、これはグラスに付けるチャームなのです。
お友達が遊びに来た時に、どれがだれのグラスだかわかるようにするの。



裏は、ビニールコーティングの布を貼ってます。


こんなふうに絵も描けますよー!


写真ではわかりにくいですが、深く彫ると、絵や文字が浮き出た感じになって綺麗なのです。

子供たちの夏休みも明日1日で終わり。
9月1日からまた学校です。
まだまだ暑いけど、頑張れ頑張れ〜!!


いつも応援ありがとうございます
satochanの日記は日本ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしていただけると頑張るパワーになります


             にほんブログ村 ハンドメイドのランキングページに移動します





2010.08
27
(Fri)
制作途中だった黒茶碗、防水仕上げ剤を塗ったら黒くなって、結構それらしく出来上がりました。箱も厚紙と布で作ってみましたよ


でもね、焼いたらサイズがちょっと小さめに…
色も真っ黒ではなく、石っぽいグレーがかった黒…

おまけにオーブン陶土は、お茶碗や頻繁に使うものには適さないらしくて…

息子に使ってもらうことは出来ないので、ミニルーターで兎と満月を彫ってみました。


対岸に昇る満月を見上げている兎…

うさぎ…

もんちゃ〜ん!


もんちゃん、お茶会しよ!お茶会!!

で…付き合わされているもんちゃん。



中には「乾燥パパイヤ」と「ウサギの山ブドウ」ちょびっとずつを入れて混ぜ混ぜ。

もんちゃん、お服加減いかがでしょう?
「結構なお服かげんでございましゅ

あらまぁ〜〜

今日から、もんちゃんも、侘・寂・兎っ!!

いつも応援ありがとうございます
satochanの日記は日本ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしていただけると頑張るパワーになります


              にほんブログ村 ハンドメイドのランキングページに移動します
2010.08
25
(Wed)

バッグの取っ手の修理依頼 

昨日娘は、同い年のいとこと一緒に、動物園に連れていってもらって、そのままおじいちゃんおばあちゃんのお家(パパさんの実家)へお泊りです。

今頃キャーキャーもりあがっているんだろうなぁ〜
娘がいないだけでものすごく静かな我が家。
登校日で帰ってきた息子と、なんだか不思議な静かさだね〜って話してます。


そうそう、昨日、お友達からバッグの取っ手の修理を頼まれてお預かりしてきました。
お気に入りのバッグの取っ手がこんな風にブチンってきれちゃったんですって


取っ手が切れるほど使ってもらえるなんて幸せなバッグだね

ほどいてみたら、薄めの合皮を2枚合わせで使ってありました。

自宅にあった合皮はちょっと色みがちがうけどファスナーチャームのほうには色が合う感じです。
これを使おう。
面テープと一緒に水にも強いボンドで貼り合わせました。



そして目打ちで穴を開けて、ほどいた紐をカギバリで編んでいきます。
紐を裏から引っ張る時はカギバリだとひっかかるのでループ返しを使いました。

編み物はすご〜く苦手なんだけど、これはなんとかかんとかクリアできました。

カシメをしっかり打ちつけて完成。
これで、かなり丈夫になったはず。

また、可愛がってもらってね〜。



バッグの持ち手は完成しましたが、
こちらまだ未完成の黒茶碗
これ、オーブンで焼いた後なんです。

ん〜…。少しは黒くなったけど、灰色だぁ〜。


そして…商品の袋をよーく見ているとちっちゃい字で、「お茶碗には適しません」って書いてある〜(お菓子皿や盆栽皿等には出来るみたいです)。

…ショック

一応、防水仕上げ剤まで塗ってみようかな〜…

いつも応援ありがとうございます
satochanの日記は日本ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしていただけると頑張るパワーになります


                 にほんブログ村 リメイクのランキングページに移動します
2010.08
23
(Mon)

息子の憧れ 黒茶碗 

今年の春休み…息子に、「これ見たいんだけど…」と言われて一枚のチケットを挿しだされました。

『名古屋の楽焼―八事窯 中村道年へのあゆみ』

和風好みの息子。歴史小説好き、城めぐりが趣味。そんな息子がお茶の世界にまで興味をもってしまったのです。

家族で愛知陶磁資料館へ

館内に入ると、異世界に来たような静寂…

箸が転げてもおかしい年頃!?の娘が「ウヒヒ…」と笑いはじめて止まらなくなったので
たしなめて「どうしたの」って聞くと、
「真面目なお兄ちゃんの顔面白い」って。

息子のほうを見ると…

あるお茶碗の前で動かなくなっていました。

黒茶碗でした。
「この茶碗かっこいいなー
しばらくその前をはなれず観てました。

黒茶碗の魅力の虜になってしまった息子。
「おれもほしいな…」の言葉に
「大人になったら自分で働いて買いなさい
とかいうやりとりをして…

でも、オーブン陶土で見つけたんです…黒い陶土(墨黒)!
防水仕上げ剤ってのも買いました。

作れる?!



この粘土を使って昨日は粘土ねりねりしてました。

1日乾燥して…



乾燥したら随分白くなりました

息子のほしがっていた黒茶碗は漆黒…って感じの黒。フォルムも、持つと手にしっくりなじむような形なんです

釉薬をかけたりしてあの色になるのかなぁ…。

うむむむ…。
「これはだめだ!!」ガシャーン…とかって壊す勇気も無く…。

とりあえず十分乾燥させてから、焼いてみようと思っています

どうなることやら…。

いつも応援ありがとうございます
satochanの日記は日本ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしていただけると頑張るパワーになります


                 にほんブログ村 ハンドメイドのランキングページに移動します







2010.08
21
(Sat)

リメイクオーダーの収納棚、完成! 

リメイクオーダーの収納棚、ついに完成しましたー!わーい!!

この、おあずかりしたドレッサーの引き出しが


こんな感じに変身しましたー!!
仕上げに白のステインを塗ってみました。


それから、これはオマケ
引き出しのカーブをカットして残った部分も、もったいないので
残っていた板を1枚使ってこんな壁かけシェルフにしました。

使ってもらえると嬉しいな




今日はこれからパパさんと娘と「長久手納涼祭り」に行ってきます
お兄ちゃんはお友達と行くって約束したみたいで、早々と出掛けていってしまいました。
夜店もいっぱい出て、花火もいっぱい打ち上がるんですよ。
お祭り大好き。いっぱい楽しんできまーす

いつも応援ありがとうございます
satochanの日記は日本ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしていただけると頑張るパワーになります


               にほんブログ村 リメイクのランキングページに移動します



 | HOME |  »