プロフィール

Satochan

Author:Satochan
Atelier Satochanではナチュラルカントリーをテーマにした手作り作品を紹介しています。
楽しんで頂けたらうれしいです。

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
もんた君、いくつ?

最近のエントリー
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Atelier Satochan
Satochanのホームページ 下のバナーから移動出来ます

Atelier Satochanへ

リンク
Ad

Satochanの日記

大好きなハンドメイドを楽しんでいます。

2010.08
02
(Mon)

悲しいほど壊れまくる物 

なんでだろう、なんで壊れるんだろう水筒のカバー…


うちの子達の場合、ステンレスボトルの水筒部分より先にカバーがダメになります。
こんな風に底がボロボロになって穴が空いたりするんです

泣く泣く買い換えていたのですが、ボトル部分は綺麗で使えるのにもったいないな〜って思ってたんです。
こうなったらダメ元で作ってしまおう。レッツチャレンジ!!

とりあえず、壊れた底の部分をリッパーで糸をほどきながら開いてみました。
こんなプラスチックの芯?骨?がはいっていました。
底が壊れ始めると見え始めるこのプラスチック、こんな風になってたんだ〜。
一緒に縫いつけられていたんだね。

私の家庭用ミシンでも縫えるんだろうか…

材料は100均で買ったこんなフリーケースと…

同じく100均のお買いものバッグ


…で、どうなるかと思ったけど出来ちゃいました。
底のプラスチックも私のミシンでちゃんと縫えました。

写真では分かりにくいけど、底の部分を布をかぶせて厚くしてあります。
フリーケースのファスナー部分をそのまま使ったのでファスナーを縫いつける手間なしでした。


…どんなに丈夫に作ってもそのうち壊れるんだろうな〜。

ステンレスボトルのメーカーさん!!お父さんたちの「2パンツスーツ」みたいに「2カバーボトル」とかで売って下さい〜。カバーだけ別売でも嬉しいです〜

…っていうか、その前に家の子達に大切に扱うように教えなくちゃですね〜
はぁぁ〜…


いつも応援ありがとうございます
satochanの日記は日本ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしていただけると頑張るパワーになります


                にほんブログ村 リメイクのランキングページに移動します
 | HOME |