プロフィール

Satochan

Author:Satochan
Atelier Satochanではナチュラルカントリーをテーマにした手作り作品を紹介しています。
楽しんで頂けたらうれしいです。

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
もんた君、いくつ?

最近のエントリー
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
Atelier Satochan
Satochanのホームページ 下のバナーから移動出来ます

Atelier Satochanへ

リンク
Ad

Satochanの日記

大好きなハンドメイドを楽しんでいます。

2012.03
12
(Mon)

震災から1年 

3.11の震災から1年。昨日は家族で14時46分に黙とうしました。

今も津波の映像を見ると、胸が締め付けられるようになって苦しくなります。

沢山の尊い命が失われました。
残された方々の悲しみの大きさ。考えると苦しいです。
大きな震災で、広い範囲、東北だけでなく関東まで大きな被害が出ました。
原発の問題、経済の問題…世界中に大きなダメージを与えた震災でした。

地震があった当日、連絡のつかない友人や家族の安否を知りたくて、夜はラジオを付けっぱなしで寝てました。時おり、緊急地震速報の音が鳴り響いてました…。
家族と連絡のつかないことの不安。テレビや新聞の情報をすがるように見て。命が一瞬ではかなく消されてしまうことに大きな恐怖を抱きました。

やっと連絡がついたお友達から、助けてほしいとメールをうけました。
でも、まわりのスーパーの売り場からお友達に送ってほしいと頼まれた電池や食品等の物資が無くなっていました。
その時の事をブログに書いてしまいましたが、もしかしたら私と同じように被災してしまった大切な人達に送ってあげたいという思いで買っている方たちがいたのかもしれない…って後から思ったんです。そう考えて、落ち込みました。

友人達が大変な思いをしているのに、こんなことぐらいしかできなくって…と思ったり。そんな時、仙台の友人からおくりものが届いて、「泣ける時は泣こうそして笑おう」って逆にメールではげまされて泣いたり。

おじさんが亡くなったり、父が倒れたり…。ほんとうに何て1年間だったんだろう。

いろいろ考えた1年でした。
震災後から、ずっと続けてる募金。これからも続けていきますよ。
すこしづつでも日本が、そして世界が元気になっていったらいいな。

参加予定のイベントです

5月12日(土),13日(日)「飛鳥窯クリエータ―ズマーケット」瀬戸市新明町 飛鳥窯にて9時〜16時。

5月30日(水)Cheer※ful(長久手文化の家10時〜15時)

6月15日(金)の「1Dayショップin古民家ざわざわ」長久手町ゴジカラ村の古民家ざわざわ9時〜15時

ご来場、心よりお待ちしております。



いつも応援ありがとうございます
satochanの日記は日本ブログ村のランキングに参加しています。
下のもんちゃんをクリックしていただけると頑張るパワーになります


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
 | HOME |